Home > 診療内容 > 亀頭増大・強化(早漏防止)

亀頭増大・強化(早漏防止)

亀頭増大強化金沢
亀頭増大・強化術

亀頭増大 - 体内に吸収されにくい停滞率・残存率の高い注入物の注入。注入後は、硬く強い亀頭になります。感覚をコントロールしやすい状態になりますから、早漏でお悩みの方に最適です。さらに見た目だけでなく、硬く張り出した強い亀頭は、パートナーへの当たりも強くなります!!!

ニューヒアルロン酸 1cc 11万円(税込)(セット割引もご用意してます。)

ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分ですので、アレルギーの心配が無く安心です。アレルギーテストが必要なくご相談日当日に注入が可能です。一度の注入で大きさを維持できる期間は限られますが、硬さは残りますので早漏防止に人気の注入物です。

アクアミド 1本 1cc 16.5万円(税込)(セット割引もご用意してます。)

ポリアクリルマイドという高分子2,5%と水分97,5%から構成される非吸収成分配合ジェル。 繰り返し注入する事で非吸収成分が蓄積され、半永久的な効果を得られます。 アレルギーテストが必要無くご相談当日に注入が可能です。

最新の注入物 パーフォーム 1本 1cc 22万円(税込)(セット割引もご用意してます。)

パーフォームとは96%無発熱性水と4%架橋されたアミドイミドアルキル型高分子均一ポリマー体からなる透明なジェル状の注入物です。注入されると、その周囲に速やかにコラーゲンの被膜が形成される特性をもっており、今現在最も吸収されにくい最新の注入物です。アレルギーテストが必要なくご相談日当日に注入が可能です。

亀頭増大は、包茎治療等、全ての治療と同時に受けられます。男の自信、今よりもっとパワーアップ!

手術後の注意事項

  • シャワーは3日目より可能です。
  • 入浴は1週間後から可能です。
  • 性行為は2週間後から可能な簡単な治療です。

※ 術後に関しては個人差がありますので医師の指示に従って下さい。

陰茎増大には、自家脂肪注入・皮下組織形式術

亀頭と違い、皮下組織・脂肪層のある陰茎には、ご自分のお腹や太ももから、脂肪細胞を吸引し、注入する脂肪注入が効果的です。脂肪は、粒子も大きく、もともと脂肪層のある部位に注入するのですから、吸収されにくく安心です。

包茎治療を受けられる方で、陰茎増大を希望される方に一番喜ばれているのが、皮下組織形成術。包茎治療の際に除去する皮の下には、弾力のある皮下組織が広がっており、この捨ててしまうこの組織を、温存する方法です。

特にカントン包茎の方は、陰茎の真ん中あたりから、亀頭の下まで、くびれている事がありますが、この皮下組織形成術により、自分の皮下組織で、くびれなく、まっすぐふっくらと仕上げる事ができます。

※ 皮下組織形成術は、包茎治療と同日・同時に行う治療となります。ご希望の方は、ご相談時に担当者に必ずお伝え下さい。

手術後の注意事項

  • 脂肪吸引部に固定(テーピング)、陰茎(注入部)に形を整えるため包帯等がつきます。
  • 4日目からは患部が濡れないようにシャワ−を浴びて下さい。
  • 3日後に脂肪吸引部の固定をはずします。7日目に包帯除去等をおこないます。
  • 性交渉は1ヵ月後からとなります。
  • アルコ−ルや激しい運動は1週間控えて下さい。
  • 直接患部に衝撃がなければ普段の生活やお仕事は当日より可能です。
  • 通院の必要はありません。

※ 術後に関しては個人差がありますので医師の指示に従って下さい。

メール相談
カウンセリング予約

Page top

ページの先頭へ戻る