Home > 診療内容 > 包茎手術

包茎手術

包茎金沢
日本人の成人男性の約半数が悩んでいる包茎とは?

包茎ってなあに?
平常時、亀頭に皮がかぶさっている。または、勃起時にはむけるが皮にあまりがある状態。
包茎って治したほうがいいの?
見た目衛生面機能面、全てにおいて、包茎状態に良い点はありません。百害あって一利なし。

包茎の種類

包茎には3種類あります。

包茎はそれぞれ症状が異なっており、その症状から3種類に分かれています。どの症状も、放置しているといいことはありません。症状によっては早い治療が必要な状態もあります。あなたが悩んでいる症状は、以下のどのタイプですか?

皮がかぶってるけど安易に亀頭を露出できるあなたは、仮性包茎

仮性包茎は、日本人に最も多いタイプで、勃起すると、皮がむけて亀頭が露出するか、安易に亀頭を露出できる状態です。不衛生で刺激に弱く、性交渉では早漏の傾向があったり、ちょっとしたことで炎症を起こしたり、性病にかかりやすかったりという問題があります。オトコのエチケットとして治しておくことをおすすめします。

皮はむけるけど、むくと苦痛を伴うあなたは、カントン包茎

カントン包茎は、亀頭先端部の包皮が狭く、締め付けがある状態。締め付け(絞扼)により、亀頭を露出させにくいケースや、陰茎にくびれができるケース。無理にむくと締めつけにより、皮を元に戻せなくなり、腫れて痛みを伴うこともあります。絞扼部は乾燥しにくく弱い為、包皮炎をおこしやすい部分です。炎症を繰り返す事により、絞扼が徐々に強くなっていく事もありますので、絞め付けに気づいたらお早めにご相談下さい。

皮の入り口が狭いので皮がまったくむけないあなたは、真性包茎

真性包茎は、亀頭先端部の包皮が狭すぎて亀頭の露出がまったく不可能な状態です。勃起や性交渉だけでなく排尿にも支障が伴い、長年放置しておくと亀頭と包皮の内側が癒着(くっついてしまうこと)してしまう恐れもあります。病的な状態ですから、早急な手術が必要です。

包茎手術方法

美しく自然な仕上がり!中央クリニックの『亀頭直下埋没法』

いかにも「包茎治療をしました」と言わんばかりの傷跡が残ってしまっては、治療をする意味がありません。当院の包茎治療方法は、中央クリニック医師グループが日本美容科学会で発表し、今日、多くのクリニックの手本となっている「亀頭直下埋没法」です。

この方法は、治療後の陰茎先端部の包皮と根元の包皮の色の違いを無くし(ツートンカラーにならない手術治療方法)、見た目にも美しく仕上げる方法で、通常時でも治療直後から治療を受けたことがわからないほど、ほとんど傷も残りません。患者様にはご安心して治療をお受けいただけるよう、治療前のカウンセリング時に、治療後の傷跡や経過などの写真を実際にご確認いただいておりますのでご安心ください。
なお、治療時間は、約20分〜30分程度で終わり、痛みや出血もほとんどなく治療をお受けいただけます。

包茎治療のメリット

見た目について

皮がかぶさっていると、大きさにかかわらず、子供のおちんちんとなんら変わりありません。包茎治療により、皮のだぶつきがなくなって、亀頭と陰茎にメリハリがつくと、理想的な大人のペニスとなります。修学旅行、社員旅行等の、海、プール、温泉、大衆浴場、公衆トイレ、医療機関での受診、長期入院、一生に一度の治療で、もう怖くない!

衛生面について

子宮頸がん等、女性器の病気が増えています。原因は、ほとんど、パートナーであるあなたの、男性器の汚れと考えるべきでしょう。「毎日、皮をむいて亀頭洗っているよ。」と言われるかと思いますが、それを清潔な状態とは言えません。
皮に覆われ、おしっこで濡れ湿った、包茎の状態では、衛生面の確保はできているはずがありません。昨今、冬になると手洗い!、手洗い!とノロウイルスのせいで騒がれるようになりましたが、汚れとは目に見えるものだけではないのです。綺麗に見える手ですら汚いのです。包茎治療により、濡れ湿った亀頭から、乾燥し、綺麗になった亀頭へ。
乾燥した状態が、清潔な状態です。

機能面について

皮のだぶつき、遊びがあると、女性器にペニスを挿入しても、皮がひっかかり、相手への刺激はあまり強いものと言えません。包茎治療により、亀頭と皮(陰茎)にメリハリがつくと、皮の遊びがなくなり、相手への摩擦がしっかりと。そして、デリケートだった亀頭は乾燥し、強くなります。性交渉も今よりもっと、強く男らしくなるはずです。
皮のだぶつきは、自分の感度を強くしている事が考えられます。早漏でお悩みの方は、包茎を治すと、早漏の悩みも改善できるかも!

手術後の注意事項

  • 治療後、ペニス部分に3日間包帯がつきます。
  • 当日から患部が、濡れないように、ビニール袋などをかぶせてシャワーを浴びてください。
    直接患部を濡らしてよくなるのは4日目から、入浴は2週間後からになります。
  • 性行為は1ヶ月後からとなります。
  • 直接患部に衝撃がなければ普段の生活やお仕事は当日より可能です。

※ 術後に関しては個人差がありますので医師の指示に従って下さい。

メール相談
カウンセリング予約

Page top

ページの先頭へ戻る